English

【ネトフリ英会話】ブルックリン99のセリフ集!その2

英語がとってもLOVEな私です。

『映画や海外ドラマのセリフから英会話を覚えていこう』という気持ちを形にしたい。

ということで今回もめちゃくちゃ推しのコメディ海外ドラマ「ブルックリン・ナインナイン」から3つのセリフを抜粋!第2弾となります!

ブルックリン・ナインナインを知らない人はこちらもどうぞ↓

お薦めドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』主要キャストを紹介海外のコメディドラマといったら何を思い浮かべますか? 日本でも有名どころといえば、ちょっと前でいえば「フレンズ」とか「フルハウス」...

ということで早速いってみましょう!

使いたい英会話

これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。
日本語訳はドラマで表示される字幕と異なる場合もございます。

3分遅刻だぞ、ペラルタ

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード2

まずはキャプテンのレイモンド・ホルトのセリフから!

遅刻してきたジェイクに対し朝から喝を入れるホルト署長。ペラルタというのはジェイクの姓、つまりファミリーネームですね。

Jake:Just what I wanna see first thing in the morning.
Captain Holt:You’re three minutes late, Peralta.

ジェイク:まさに朝一番から見たかった光景ですね。
ホルト署長:3分遅刻だぞ、ペラルタ。

ジェイクのセリフは朝遅刻してきたら自分のデスクで待っているキャプテンを見ての皮肉ですね。

署長のセリフの「時間」や「名前」の部分を変えれば好きにいうことができますね。

うちのネコ
うちのネコ
”You’re fifteen hours late, Kawaguchi.”=15時間の遅刻だぞ、川口!(もうクビだよ)

ジェイクは遅刻が多いので、このセリフもよく聞くでしょう。特に署長は時間とかに厳しいですしね。

You’re three minutes late, Peralta.=3分遅刻だぞ、ペラルタ。

ドラマ『ブルックリン99』ホルト署長について知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

それ言っちゃったらつまらないでしょ

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード1

2つ目はヒッチコックのセリフ!

新しく来た署長にメンバーを紹介するテリー。ローザの紹介での回想シーンでヒッチコックに詰め寄るこわーいローザが見れます。

Rosa:Tell me who has me for Secret Santa.
Hitchcock:No, that takes all the fun out of it.

ローザ:私のシークレットサンタは誰なの?
ヒッチコック:ダメだよ、それ言っちゃったらつまらないでしょ。

字幕では「当日のお楽しみだ」になっていましたね。

細かく分けると…”take”は「取る」、”all the fun”は「楽しみの全て」、最後の”it”は「その(シークレットサンタのこと)」ですね。

『シークレットサンタの楽しみを取っちゃうでしょ』が『それ言っちゃったらつまらないでしょ』になりますね。

ちなみにシークレットサンタとは、クリスマスの時期に友達や家族、仕事仲間同士でするプレゼント交換の遊びです。

ヒッチコックは企画側だったのかな?誰が誰にか知っていたようです。にしてもローザにビビりまくるヒッチコックがいい感じです。

That takes all the fun out of it=それ言っちゃったらつまらないでしょ

マジであなたのこと嫌いだから、冗談抜きで

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード3

セリフだけ見て誰のセリフかわかった方もいるかも…最後はジーナのセリフ!

青少年の更生プログラムの担当になったエイミー。ジーナが協力を申し出ますが、エイミーはジーナが警察官じゃないからほんのり断ります。その態度に対するジーナのセリフです。

Amy: You’re not a cop so I’m not really sure how you could help.
Gina: Mmm-kay. No hard feelings, but I hate you. Not joking. Bye.

エイミー:あなたは警察官じゃないから手助けできるかどうか…
ジーナ:わかった、別に気にしてないから。でもマジであなたのこと嫌いだから、冗談抜きで。バイバイ。

気にしてないと言いつつ本気で嫌いと言いのけるのがジーナらしいですね。結果そのあと更生プログラムを妨害してますから本当は気にしてるってことですな。

大嫌いは英語で”hate”、ヘイトスピーチとかのヘイトですね。そして”joking”は冗談。それが”Not”なので、「冗談じゃなくて」になります。

気の合う人同士だからこそ言えるジョークですね。

I hate you. Not joking.=マジであなたのこと嫌いだから。冗談抜きで。

ドラマ『ブルックリン99』ジーナについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

まとめ

普段の生活で使えるかどうかは別として…やっぱりブルックリン・ナインナインからはおもしろいセリフが多いです。

今回紹介した中ではやはり”I hate you. Not joking.”が強力すぎましたね。というかジーナ以外使えないかもしれない。

本当使うとしたら友達だけにしましょうね!冗談通じない人に言ったら大変かも!