English

【ブルックリン99英会話】言いたいセリフ集!その3

ずっと前からですが…英語がとってもLOVEな私です。

『映画や海外ドラマのセリフから英会話を覚えていこう』という気持ちを形にしたい。

ということで今回もめちゃくちゃ推しのコメディ海外ドラマ「ブルックリン・ナインナイン」から3つのセリフを抜粋!今回は第3弾です!

ブルックリン・ナインナインを知らない人はこちらもどうぞ↓

お薦めドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』主要キャストを紹介海外のコメディドラマといったら何を思い浮かべますか? 日本でも有名どころといえば、ちょっと前でいえば「フレンズ」とか「フルハウス」...

ということで早速いってみましょう!

使いたい英会話

これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。
日本語訳はドラマで表示される字幕と異なる場合もございます。

怖いテリーにならない?

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード3

まずはチャールズのセリフから!

容疑者を並べるいわゆる面通しの人数が足りなかったためテリーに依頼するチャールズ。

犯罪者の1人としてみなしたいので、怖い人(犯罪者っぽい人)になってもらう必要がありチャールズが聞きました。

Boyle: Hey, Sarge. I need someone to fill out a line up. Will you be scary Terry?
Sergeant Jeffords: Oh, I love being Scary Terry. He says what regular Terry’s thinking.

ボイル:人数が足りないんだ。怖いテリーにならない?
テリー:おぉ、怖いテリーになるのはいいね。彼はテリーの思っていることが堂々と言えるからね。

”scary”とは怖いという意味。なので”scary Terry”で怖いテリーってことになりますね。”will”は未来のことを指すので、『〜しない?』という未来の依頼という感じです。

ここは内容を入れ替えれば色々変えられそうですね。

“Funny Terry”なら「おもしろいテリー」ですし、”smelly cat”なら「臭いネコ」です。

うちのネコ
うちのネコ
ここで”smelly cat”と聞いて、有名海外ドラマが浮かんだ人は…絶対海外ドラマ好き

Will you be scary Terry?=怖いテリーにならない?

ドラマ『ブルックリン99』テリーについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

私たち、似た者同士ですね

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード4

2つ目はエイミー・サンティアゴ!

うちのネコ
うちのネコ
私、エイミーが一番お気に入り

ホルト署長のイライラの原因を突き止めたエイミー。調子に乗ったらすぐに拒絶されたシーンです。

Amy: You know, we’re birds of a feather, you and I.
Holt: I hate cliches.
Amy: Cliches are the worst.

エイミー:私たち、似た者同士ですね。
ホルト署長:決まり文句とか嫌いだ。
エイミー:決まり文句とか最悪ですよね。

字幕では決まり文句とはなってませんでしたが。

”birds of a feather”とはことわざの一部で、”Birds of a feather flock together.”(類は友を呼ぶ)という意味ですね。

直訳すると、「同じ羽の鳥は一緒に集まる」ってことで、『似た者同士』ということになります。

”cliches”は決まり文句という意味。ことわざも決まり文句みたいなもんですからね。

We’re birds of a feather, you and I. =私たち、似た者同士ですね。

ドラマ『ブルックリン99』エイミーについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

これが私の歩き方なんです

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード4

最後もエイミー・サンティアゴです!好きなので偏っちゃってるかな…

このシーンはすごくエイミーっぽくて可愛いシーン。お辞儀をしたエイミーにホルト署長がツッコミますが、すかさず否定するエイミー。

Captain Holt: Are you bowing?
Santiago: No, this is how I walk.

ホルト署長:お辞儀をしているのか?
エイミー:い、いいえ。これが私の歩き方なんです…

まあ明らかに嘘ですね。

普段の生活で「これが私の歩き方なんです」はなかなか使わないかもしれませんが…”walk”の部分を変えたら別の使い方もできますね。

変な食べ方を指摘されたら”this is how I eat.”。変な走り方を指摘されたら”this is how I run.”。

This is how I walk.=れが私の歩き方なんです。

ドラマ『ブルックリン99』ホルト署長について知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

まとめ

もうブルックリン・ナインナインが好きすぎて、すべてのセリフから抜き出したい。そんな気分になっています。

もし「上司からお辞儀をしたら怒られた!」って人がいましたら、是非今回のエイミーのセリフを言ってみましょう!

うちのネコ
うちのネコ
どんなブラック企業だよ

もしくは怖いテリーのように叫んじゃいましょう!