English

【ブルックリン99英会話】言いたいセリフ集!その4

ずっと前からですが…英語がとってもLOVEな私です。

『映画や海外ドラマのセリフから英会話を覚えていこう』という気持ちを形にしたい。

ということで今回もめちゃくちゃ推しのコメディ海外ドラマ「ブルックリン・ナインナイン」から3つのセリフを抜粋!今回は第4弾です!

ブルックリン・ナインナインを知らない人はこちらもどうぞ↓

お薦めドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』主要キャストを紹介海外のコメディドラマといったら何を思い浮かべますか? 日本でも有名どころといえば、ちょっと前でいえば「フレンズ」とか「フルハウス」...

ということで早速いってみましょう!

使いたい英会話

これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。
日本語訳はドラマで表示される字幕と異なる場合もございます。

女性のことわかってないのね

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード5

まずはエイミーのセリフから!

ヴァルチャーへの嫌がらせをしようとしているジェイク。

温めるいたずらのため、エイミーにヘアードライヤーを貸してと聞きますが、「持ってるわけないでしょ」ってな感じでエイミーが言い返すシーンです。

Jake: Give me your hair dryer.
Amy: What are you talking about?
Jake: Don’t you carry one in your purse?
Amy: Have you ever met a human woman?

ジェイク:ヘアードライヤーかして。
エイミー:何言ってるの?
ジェイク:バックの中に持ち歩いてないの?
エイミー:女性のことわかってないのね

”Have you ever met”というのは過去分詞形ってやつですね。過去の経験などを聞くときに使います。高校生の頃を思い出しますね。

なので直訳では「女の人に会ったことがないの?」っていうエイミーの皮肉からこのようなセリフとなりました。

女性のことを何もわかっていないような男性に使える英語表現。最後の”woman”を”man”にしたら逆で使えます。

Have you ever met a human woman?=女性のことわかってないのね

うちのネコ
うちのネコ
ヒッチコックに対しても使えそう
ドラマ『ブルックリン99』エイミーについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

気味が悪くて

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード5

2つ目はテリーの一言!

職場復帰の許可を出すために射撃場に来たホルト署長とテリー。しかしテリーは心の準備ができておらずなかなか撃つことができないシーンです。

Terry: It’s just, the target looks exactly like a friend of mine. It’s freaking me out.
Holt: You have a friend, who’s just a silhouette?

テリー:ちょっと、あの的が私の友人に似ているので…気味が悪くて。
ホルト署長:君にはシルエットだけの友達がいるのか?

”freak out”とは色々な所で使える英語のスラングの一種。テンパった時や、怖いときなんかにも使えます。

ここでは「撃つ的が友達に似ていてゾッとする」ってことで『私をゾッとさせる』で”freaking me out”になりますね。

この言葉も使いどころが多そう。スカリーが変なもの食べてたらこのセリフを言っちゃいましょう。

It’s freaking me out.=気味が悪くて

ドラマ『ブルックリン99』テリーについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

ちょっと泣いてくるよ

【セリフ登場回】シーズン1:エピソード6

最後はジェイクの一言!

ホルト署長のメダルを奪うと宣言してしまいましたが、なかなか思うようにいかないジェイクは署長の秘書であるジーナに協力を仰ぎます。

しかしそれもうまくいかずに弱音を吐くジェイクのシーンです。

Jake: Alright, I gonna go cry.
Gina: I kind of feel bad for him.

ジェイク:わかった、ちょっと泣いてくるよ。
ジーナ:ジェイクがちょっとかわいそうです。

”gonna”は”going to”の口語表現。「〜しますよ」っていう未来の表現ですね。”go”は「行く」、”cry”は「泣く」って意味なので『泣いてくるよ』ってことになりますね。

”I gonna cry.”だと『泣いちゃう』ってことなんですが、ここに”go”を付け足して『泣いてくるよ』っていう表現にしているところがすごくいいです。

もちろん実際に泣くわけではないと思いますが、「泣きたくなるぐらいだよ」って感じの弱音ですね。

I gonna go cry.=ちょっと泣いてくるよ

ドラマ『ブルックリン99』ジェイクについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...

まとめ

ブルックリン・ナインナインは警察ドラマですが、話の内容はほとんど普段の生活が基本となっていますので、使えそうな表現が多いのがいいです。

個人的に使いたいのは”I gonna go cry.”ですかね。ジェイクらしい感じが出てます。

また今回紹介した”freaking me out”はピメントもよ〜く使っています。変なところでいつもテンパるピメントらしいね。

ドラマ『ブルックリン99』ピメントについて知りたい11のことニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine) かねて...