Drama

バイオレンスな実写化ドラマ『プリーチャー』コミックとの比較!

神を題材にしたヤバ過ぎるドラマ、プリーチャー(PREACHER)。

なお2019年現在、日本ではアマゾンプライムにてシーズン3まで視聴可能な海外ドラマです。

謎の力を手に入れた町の牧師。なぜその力を得たのかを、魅力的な仲間とともに追求してきます。

以前シーズン1の主要な登場人物とネタバレをざっと紹介させていただきました。

ドラマ『プリーチャー』シーズン1のキャストとネタバレアマゾンプライムにて視聴可能な海外ドラマ、プリーチャー(PREACHER)。プリーチャーとは日本語に約すと「説教師」、つまり神の教えを人...

このドラマの原作はコミックから来ています。漫画の実写化ということです。

よって今回はドラマ【プリーチャー】の実写版と、コミックの絵柄を比較してみたいと思います!

各キャラの比較

これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。

ジェシー・カスター

実写版

主人公のジェシー・カスターを演じているのは、ドミニク・クーパー

コミック版

雰囲気はコミックスと似ていますね。渋いおっさんという感じでしょうか。

チューリップ・オヘア

実写版

ジェシーの元カノ、チューリップ・オヘアを演じているのは、ルース・ネッガ

コミック版

コミックの方は金髪!強そうな雰囲気はそのままのようです。

ここは容姿を似せなくてよかった!「ルース・ネッガでよかった!」と本気で思えるドラマですから。

キャシディ

実写版

不死身のヴァンパイヤを演じているのは、ジョセフ・ギルガン

コミック版

口の周りの血なんかを見ちゃうとヤバそうですが、実写版の方がなんかヤバそう…。

ユージーン・ルート

実写版

かなりの破壊力のある顔のキャラを演じているのは、イアン・コレッティ

コミック版

実写版の方がすごく好青年ですね。コミックの方はなんか…なんて言ったらいいんだろう。

セイント・オブ・キラーズ

実写版

英語で表記すると”The Saint of Killers”。直訳すると「殺し屋たちの聖人」。殺しの神と言ってもいいでしょう。

ジェシーを狙う、いわばヴィラン(敵)です。演じるのは、グレアム・マクタヴィッシュ

コミック版

ほぼそのまんまですね。はまり役と言ってもいいでしょう。

オーディン・クインキャノン

実写版

ジェシーたちの住む街「アンヴィル」で精肉会社、電力会社の会長として君臨する人物。

演じるのは、ジャッキー・アール・ヘイリー

コミック版

なんというか…やばい感じがガンガン伝わってきます。それはドラマでも上手く再現されてましたね…

まとめ

さすが原作がコミックというだけあり、特徴のあるキャラが多いですね。

そして実写版のキャストもそれに似せてきているのがわかります。再現率は高しです。

うちのネコ
うちのネコ
特にクインキャノンとか

シーズン2ではコミックにも登場した別のヴィランも登場しますので、その辺も上手く再現できているのかどうか!

ヤバ過ぎるドラマ『プリーチャー』シーズン1のネタバレ感想!アメリカのテレビ局AMCにて放送されているヤバ過ぎるドラマ、プリーチャー(PREACHER)。 原作はアメリカのDCコミックスとい...