Book

万能鑑定士Qの事件簿 2(評価・感想)日本を混乱させた偽札事件の真相

あらすじ

『週刊角川』記者・小笠原は途方に暮れていた。わずか2日で、コンビニの弁当は数千円から数万円に、JRのひと区間は九千円以上になり、いくら金があっても足りないのだ。従来のあらゆる鑑定をクリアした偽礼が現れ、ハイパーインフレに陥ってしまった日本。だが、まだ万能鑑定士・凛田莉子の鑑定がある!パーフェクトな偽礼の謎を暴き、未曾有の危機から国家を救うことができるのか!?書き下ろし「Qシリーズ」第2弾。
出典:AmazonBOOK 内容より

この小説は「Qシリーズ」とよばれ、映画化もされるなど、人気のある作品です。

前回今更ながらシリーズ一作目を読ませていただきました。 主人公「凛田莉子」が持ち前の知識と観察眼を駆使して事件を解決するストーリー。 一作目を読んだ感想は、別の記事にて紹介させていただきました。

あわせて読みたい
万能鑑定士Qの事件簿(ネタバレ・感想)頭脳派ヒロインのミステリーあらすじ 東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。誰が、何のために貼ったのか? 謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭...

今回は一作目の続きということもあり、ひとつの物語が完結します。一作目で出てきた「力士シール」と 、未だ明確には書かれていない「秩序が崩壊してしまった東京」の理由が書かれています。一作目に関しては、そこまでおもしろさは感じなかった、という感想でした。しかし、二作目はなかなかおもしろかったです。

今回は松岡 圭祐さんの著書【万能鑑定士Qの事件簿 II (2)】を読んだ感想を紹介します。

レビュー

これ以降はネタバレを含みます。ご注意ください。

一作目があまりおもしろかったと思えなかった原因として、「ストーリーの内容」「登場人物の魅力」を上げさせていただきました。今回もその点から感想を述べます。

まず「ストーリーの内容」に関しては、前回の「力士シールの謎」が明らかになり、日本を揺るがすスケールになるほど大きくなるので、一作目よりも楽しめました

特に日本がハイパーインプレになるっていう話は新鮮で、自分でも「もし将来日本がハイパーインフレになったときのためにドルに両替しておこうかな」と考えてしまいましたね。ハイパーインフレとは通貨の価値が減少し、お金としてほぼ機能しなくなってしまう、というような感じです。「絶対にありえない話」ではないですから。円ばかりを信用し過ぎるのも良くないってことですね。

そして「登場人物の魅力」に関しては、今回は前回の続きということもあり、前回よりは登場人物の魅力が出てたと思います。特に主人公の凛田莉子が沖縄に帰ったところで、「犯罪現場に向かうところで怖がる」といった表現は、より人間性が見ることができました。また、沖縄ののんびりした感じが伝わる登場人物も良かったですね。 読んでてホッコリしました。沖縄だけのストーリーとかあったら面白そうです。

ただ、それ以外のキャラは相変わらずといいますか、魅力を全く感じなかったのは残念です。特に準主人公というべき雑誌記者の「小笠原」に関しては、いてもいなくてもどっちでもいい感じでした。 個人的には必要ないです。雑誌記者という立ち位置も今後何ができるかわかりませんし。やってることも、全て空回りと言いますか、なんだかイライラしました。

東京と沖縄の話が交互で行われますが、東京のほうの話、全く覚えてません。また知り合いの葉山刑事も大学準教授の氷室さんも、特に見どころは無し。シリーズものなので今後出てくるのでしょうかね…

二作目の一番良かったのは真犯人に関してですね。私は全く疑ってなかったので、真相がわかり始めるあたりから一気に引き込まれましたね。

犯人としてはよく考えた作戦だったと思います。もし偽札じゃなかったとバレても、そのあと行動しなければよいので、逃げ道を作りつつ大胆なことをやってのけたのは、単純にすごいと思いましたね。

ただ、もっと他に方法なかったのか。いくら通貨の価値が暴落したとはいえ、その手元にある在庫をどうにかするって結構無理があるような気もしますけどね。

そして、専門家が見ても、機械を使っても「字を付け足したお札」が見破れないのでしょうか。疑問に思いました。普通わかるんじゃないですかね。色々専門的な解説があり、それゆえに判断できなかった、との説明がありましたが、高度すぎてついていけませんでした。 しかし、お札に後から書いた文字が判明できないなんて…そこだけちょっと納得いきませんでしたね。

結論から言うと、一作目よりもおもしろかったです。ドキドキハラハラがない分、読んでいて盛り上がるシーンはほぼありませんが、たくさん出てくる知識の内容は読んでいて非常に為になりました。機会があれば第三作目もトライしようかなと思います。

今回の件に関して、罪はどのくらいなのだろうか…日本は大混乱したけど、別に人を傷つけてはいないし…うーん。

ミステリー 小説
RECOMMEND