Drama

オススメ詐欺師ドラマ『スニーキーピート』メインキャスト紹介!

アマゾンプライムビデオで見ることができるクライムドラマ、スニーキーピート(Sneaky Pete)。

タイトルのスニーキーとは英語で「sneaky」と表し、意味は「こそこそする、卑劣な」という感じですね。ただそこまで悪意のある感じではなく日本語的には「ズルい」ってニュアンスが近いかもしれません。

ストーリーは、詐欺師マリウスがギャングから身を隠すために刑務所で同じ部屋だった男「ピート」に成りすまし、その家族に潜入します。

別人になりすまし家族に接触…「そんなの無理だろ!」と言いたくなってしまいますが、そこが一流の詐欺師の見せ所でもあり、このドラマの最高に面白いところでもあります。

ちなみに、このドラマ超オススメします。

今回は、ドラマ【スニーキーピート】のメインキャラクターと見どころを紹介します。

シーズン1のメインキャラクター

このドラマの最大の魅力といってもいい登場人物たち。

それぞれが個性MAXで演じており、しかもそれが超うまいです。

マリウス・ジョシポヴィック(演:ジョヴァンニ・リビシ)

本作の主人公で、超一流の詐欺師。マリウスは「ピート」という別の男性に成りすまします。

過去に様々な詐欺をしてきた経験もあり、スリの技術も神業。また嘘をつくのが非常にうまく、すらすらと出てきます。しかもそれがとても自然。一言で言えば、頭の回転がめちゃくちゃ速い。

それらを使い、様々な困難をかい潜っていくところがこのドラマの最大の魅力でしょう。

やってることは詐欺や嘘なんですが、その魅力にマジで惚れます。

刑務所での刑期を終え、出所しましたが、そこをギャングのヴィンスに狙われます。なぜマリウスは刑務所にいたのか、なぜヴィンスに追われる身になったのか。

ジュリア・ボウマン(演:マリーン・アイルランド)

マリウスがなりすました「ピート」のいとこ。

小さい頃から兄弟のテイラーやいとこのピートと遊んでおり、今は二児の母です。離婚歴あり。祖母のオードリーの家業の手伝いをしています。

ジュリアは自身のことでいろいろ悩んだりしていますが、久しぶりに会った「ピート」のことを色々助けてくれます。

テイラー・ボウマン(演:シェーン・マクレー)

マリウスがなりすました「ピート」の2人目のいとこ。

小さい頃からやんちゃな少年で、警察官になった今でも精神的に変わらないところも。悪戯好きで、くだらない話も好きです。

本当のピートも昔よくいじめられた経験からあまり好きではない様子。

テイラーが警察官ということで、色々情報を得ることができ、それがマリウス(ピート)にとって良い時もあればピンチを招く時も…

カーリー・ボウマン(演:リブ・ベアアー)

マリウスがなりすました「ピート」の3人目のいとこ。

高校生で色々知りたい好奇心旺盛なティーンエイジャー。家族からは子供扱いされることも多く、それを良くは思っていない様子。

多感な時期で、突如現れたマリウス(ピート)に対してもみんなとは違う印象を持ち始めます。

エディー・ジョシポヴィック(演:マイケル・ドレイヤー)

マリウスの弟で、同じく腕利きの詐欺師。マリウスの唯一の家族です。

兄弟仲が良く、マリウスのことを本当に慕っており尊敬もしています。

かつてマリウスと一緒に詐欺を行ってきましたが、現在はヴィンスに囚われた形となっています。その理由は本編にて…

オットー・バーンハート(演:ピーター・ゲレッティ)

マリウスがなりすました「ピート」の祖父。

見た目からわかるように、家族に対して優しいおじいちゃんですね。ピートが突然帰ってきてくれたことに素直に喜びます。

なおかつては兵士としてベトナムに行ったことがあり、戦争を体験しています。

また最近病気で倒れてしまい、仕事も妻のオードリーに任せている状態。彼としては不服なようです。

オードリー・バーンハート(演:マーゴ・マーティンデイル)

マリウスがなりすました「ピート」の祖母。

夫のオットーが倒れてから、基本1人で家業をやりくりしています。意志が強く、孫たちもおばあちゃんには逆らえません。

なお仕事柄からか警戒心も強く、突然帰ってきたピートを喜びつつ、半分は何か裏があるのではないか?と疑いを持ちます。様々なことで頼りになる家族の柱となっています。

一気に見たくなる展開

このドラマ、ハラハラしっぱなしで常にギリギリ。

マリウスは別人にもなりすまし、しかもその別人になりすましている場所が家族の中ですからね。わからないことがあれば1発でバレてしまいますし、疑われるだけでも相当なピンチです。

またギャングにも追われているため、それからも逃げなくてはいけませんし、追われていること自体をピートの家族には隠さなくてはいけません。

その状況で、マリウスはそこを巧みにごまかしていきます。それが秀逸でめちゃくちゃ面白い。思いっきり嘘を言ったり、ブラフをかましたり…ギリギリでかわしていくストーリーが最高に面白いです。

また、俳優陣が本当に魅力的。みんないい。

個人的にはやはりマリウス役の”ジョヴァンニ・リビシ”に注目していただきたい。

有名な俳優さんなので、他の作品で見たことある人もいると思いますが、このドラマで彼の魅力が爆発してます。「ズルい」というキャラクターを完璧に表している俳優さんです。

このドラマはアマゾンプライムビデオで見ることができ、すでに2018年4月現在シーズン2も公開されています。アマゾンプライムの会員で見たことない方は是非ご覧になってみてください!