Movie

映画『ベイビードライバー』センス抜群のオススメBGM7曲ご紹介

巧みなBGMと華麗なカーチェイス、さらには魅力ある登場キャラクターで高評価の映画、『ベイビードライバー』(原題: Baby Driver)。

アンセル・エルゴートが演じる”ベイビー”という天才的なドライバーのお話。

カーアクション映画といえば『ワイルドスピード』が有名ですが、ちょっとテイストが違います。もう少し現実的です。

そして予告編でも分かる通り、音楽を最大限に利用したオシャレでクールなアクション映画です。

よって今回は映画で使用されたBGMの中でオススメの曲を紹介します!

オススメBGM

※若干のネタバレを含みます。映画を見ていない方はご注意ください。

The Jon Spencer Blues Explosion – Bellbottoms

オープニングの逃走シーンで使用された曲。

この曲の良さとカーアクションで一気に引き込まれた方も多いはず。(私ですね)

Bob & Earl – Harlem Shuffle

ベイビーが音楽ノリノリでコーヒーを買いに行くところ。

日本ではあまり見かけませんが、海外ではこうゆう人たくさん見かけます。

Carla Thomas – B-A-B-Y

ベイビーの彼女であるデボラが歌っていた歌。

曲のタイトルといい、この映画のメインテーマと言っても良さそうな名曲。

The Damned – Neat Neat Neat

ジェイミー・フォックス演じる”バッツ”たちが強盗に入る時の曲。

かなり強気の強盗に合わせたノリノリの曲です。ランニングなどしている時に聞きたい一曲。

the button down brass – tequila

ベイビー達が武器を受け取りに行き、そこで銃撃戦になってしまうシーン。

なおこれは原曲ではなくカバーですね。原曲はもっと古いものです。

Focus – Hocus Pocus

郵便局からの逃走に失敗し、ベイビーが走って逃げるシーン。

ベイビーの運動能力の高さにびっくりした人も多いはず。このよくもランニングにぴったりな曲です。

うちのネコ
うちのネコ
この曲のテンポで走ったらすぐにバテたけどね

Young MC – Know How

ベイビーが赤い車を奪いデボラとともに逃走するシーン。

実際に使っている時間は短めですが、好きな曲。車の雰囲気に合わせたのかな。


まとめ

最後の先ほど紹介した、”tequila”を使用した海外版の予告編もご紹介します!

こちらもセンスありありで、映画が見たくなること必須ですね。

最近BGMをうまく使用した映画が多く感じられます。そしてそれらは総じてみんなおもしろくって熱い!

ベイビードライバー、大変オススメなので見てない方は是非!

なおBGMがイカしてるネットフリックスのオリジナルドラマ『アンブレラアカデミー』もオススメ!

『アンブレラ・アカデミー』シーズン1の音楽・曲(BGM)紹介①Netflix (ネットフリックス) オリジナル作品のヒーロードラマ、アンブレラ・アカデミー(The Umbrella Academy)...