Drama

ドラマ『ブルックリン99』ローザについて知りたい11のこと

ニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Brooklyn Nine-Nine)

かねてから超おすすめしているこのドラマですが、登場キャラのことをもっと知りたい!

ということでキャラ別の情報をまとめてみました!

今回はメインキャラの一人、「ローザ・ディアス」の知っておきたいのことを一生懸命ご紹介します。さぁ、ご一緒に…

うちのネコ
うちのネコ
ナイン-ナイン!

ローザ・ディアス…とは?

ローザ・ディアスを演じるのは”ステファニー・ビアトリス”。アメリカの女優さんですね。

ローザはニューヨーク99分署の刑事。

女性なのに男性顔負けなほど強く、イカつい。ローザは怖い、ローザは読めないと署のみんなに思われてます。

もちろん刑事としては頭が良く優秀。犯人もローザにはビビりますから。

そんなローザの知っておきたい11のことをご紹介します!

ローザの知っておきたい11のこと

1:教区学校の出身

教会などが運営する学校で、その学校の優等生。

そしてその中でもウィニアクール先生先生がお気に入り。

2:バレエが得意

アメリカンバレエアカデミー出身で若い頃はバレエをやっており、今でも基本は失っていない様子!

教えてくれた先生は”ミリアム先生”。

しかしいつも厳しく指導されており、それが原因で辞めてしまったそう。

うちのネコ
うちのネコ
なおここで「ピンクの髪型」のことを言われていますが、これはローザ役の”ステファニー・ベアトリス”のことを言っているそうです

3:家族構成

ローザは5人家族。

父親の”オスカー”と母親の”ジュリア”。ちなみに父親は教師です。

さらに名前は明らかになっていませんが2人の姉妹がいます。

なおディアナという姪もいます。なのでローザは叔母さんですね。

4:年齢は35歳…以下

正確な年齢や誕生日は明らかになっていませんが、ドラマの中の情報をまとめると、35歳以下というのは間違いなさそう。

35歳よりは若く見えます。わたし的には。

5:好きな映画と嫌いな映画

好きな映画は「ロボコップ」。あの無秩序なバイオレンスがたまらないのだとか。

そして嫌いな映画の一つは「市民ケーン」。

6:スペイン語も話せるバイリンガル

ローザはスペイン語も話すことができ、ローザの父親もローザのことをスペイン語で呼びます。

ピメントがローザと付き合っていた時、ローザの父親に会うために、隠れてスペイン語を勉強していましたし…彼らしくない愛を感じました。

7:スープを飲んだことがない

ローザに関するクイズ大会で、好きなスープは何か尋ねたところ、『スープは飲んだことがない』とのこと。

そんなことあるか?と思いましたが、何となくローザならありえそうです。

8:初めて話した言葉は…

これもローザに関するクイズ大会で明らかになったこと。

ローザが初めて話した言葉は、ローザらしくない『パパ』。

ちなみにエイミー・チャールズ・ジーナがそれぞれ予想したのはそれぞれ『斧』『アッパーカット』『切腹』でした。

9:ヨガもやってる

ヨガもやっていて、体もすごーく柔らかい。

また、逆立ちもできちゃいます。犯人を追いかける運動神経の良さはここから来ているのかも。

10:バイセクシャル

ストレートだと思われていましたが、ローザは同性とも異性とも付き合えるバイセクシャル。

ピメントやマーカスという元カレがいましたが、女性にも魅力を感じるようです。

11:すごい経歴の持ち主

ローザ本人曰く、3年間医学部にいてビジネススクールにも3年いた経歴があると。

さらにはパイロットの免許も持っていると…


まとめ

いつもはあんなに怖くてサバサバしてるのにバレエも踊れちゃうなんて。以外と女性的なんですよね。

あの怖いローザから、ローザっぽくない女性的なところがギャップがあっていいですね。

個人的にはいろんな武器を常に持ち歩いているのが好きです。家には日本刀がありますし。

ドラマ『ブルックリン・ナインナイン』あのキャストは何歳なの?現在日本ではシーズン4まで公開されています、ニューヨーク警察99分署で繰り広げられるコメディドラマ、ブルックリン・ナインナイン(Broo...