Drama

『アンブレラ・アカデミー』シーズン1の見どころとネタバレ感想

Netflix (ネットフリックス) オリジナル作品のヒーロードラマ、アンブレラ・アカデミー(The Umbrella Academy)。

こちらは「ダークホース コミックス」という出版社から出たマンガの実写版となっています。

1989年、世界中で妊娠していない43人の女性が同日同時刻に突然出産するという不思議な出来事が…そのうちの子供7人による物語。

こちらNetflix (ネットフリックス) オリジナル作品ですので、契約していない方は見ることができません。

まあ、まず最初にドラマの感想としましては…びっくりするぐらい面白いです。というか、私は好きです!まだ見ていない方はキャラ紹介からどうぞ!

オススメドラマ『アンブレラ・アカデミー』メインキャストを紹介Netflix (ネットフリックス) オリジナル作品のヒーロードラマ、アンブレラ・アカデミー(The Umbrella Academy)...

ということで、今回はドラマのシーズン1のざっとネタバレとドラマの感想を紹介します!

あらすじ

兄弟で地球滅亡の危機に立ち向かえ。
ジェラルド・ウェイとガブリエル・バーの原作コミックを映像化した『アンブレラ・アカデミー』。普通じゃないこの家族の子供達は皆、スーパーヒーロー。力を合わせて地球滅亡の危機を救うまでの猶予は8日間!
ネットフリックス内容紹介より引用

ざっとネタバレ

これ以降はシーズン1のネタバレを含みます。ご注意ください。

1989年10月1日に世界中で43人の女性が出産した。

しかし不思議なことに、彼女らはその日の朝の段階で誰も妊娠していなかった。

生まれた子供たちを謎の大富豪ハーグリーヴス卿が7人引き取り、名前と番号を与え「アンブレラアカデミー」として育てた。

その子供達にはそれぞれ特質した能力を持っていた。

ルーサー:驚異的な力
ディエゴ:ナイフを自由に操れる
アリソン:『〜という噂を聞いたの』というと相手を操れる
クラウス:死んだ人間と会話ができる
ファイブ:瞬間移動ができる
ベン:体の中にモンスターがいる
ヴァーニャ:特に能力はなし

この中で、ベンはすでに亡くなっており、ファイブは行方不明だった。

そんな中、「育ての親”ハーグリーヴス卿”が死んだ」という訃報が…

久しぶりにファイブ以外の兄弟は顔を合わせたが、その時子どもの頃行方不明になっていたファイブが突然時空の狭間から現れる。

なんと彼は子どもの頃時空を超え、未来に行っていたのであった。

そして未来は何かが原因で滅亡してしまう、ということを知る。

その後、何者かに命を狙われるファイブ。実はファイブは崩壊した未来の中である組織に雇われ殺し屋として働かされていた。

しかし規約を破り現代へ戻ったためその組織から命を狙われることに。

さらに組織は”ヘイゼル”と”チャチャ”という殺し屋を送ってくる。

様々な過去が明らかになりつつ、ヴァーニャはレナードという男性と出会い恋をする。

能力がないことで仲間はずれを常に感じていたヴァーニャは兄弟たちと仲違い。レナードにも背中を押され疎遠になっていく。

そのうちにファイブが世界を救うための手がかりを見つける。それは、

「ハロルド・ジェンキンス」を殺すこと

その間にヴァーニャは自分の能力に気づく。そして「能力がない」と信じ込まされてきたのはヴァーニャの潜在能力が大きすぎたからであった。

そしてわかったことが、”レナード”=”ハロルド・ジェンキンス”であり、世界が滅亡してしまう原因が”ヴァーニャ”だったのだ。

兄弟たちは力を合わせヴァーニャの暴走を止めて、世界の崩壊を防いだ。

…と思いきやさらなる崩壊のシナリオが地球に降りてくる…

ネタバレ感想

かなり本気でハマった海外ドラマの一つですね。

世界的にも人気だそうですが、その理由は全10話を見ていただければわかると思います。

何がいいって…全部いいんですよ。ほんと全部いい。

ストーリーはいいんだけど、キャラがね…とか。世界観はいいんだけど、話が地味でね…とか。

そうゆうのがないんです。強いて言えば、ちょっと話が複雑かな?時間巻き戻り系とかでもあるので…

ということで、1つずつオススメな所をご紹介させてくださいな。

魅力①:キャラクター

私的には、このドラマの1番はやっぱりキャラです。

出てくる7人の兄弟は本当に魅力的。こうゆう兄弟もののドラマって基本ハズレは少ないと思いますが、特に最高ですね。

生まれた日は同じなのでみんな同い年ですが、一応長男とか次男とかはあって…やっぱり長男はしっかり者。弟は自己中、みたいな定番の設定がありますね。

なのでどのキャラを好きになるかは、自分の周りの環境で変わりそうですし、みんな誰かしら当てはまると思います。

ちなみに私の一番のお気に入りは…やっぱり『クラウス』!

そしてこの兄弟以外のキャラもすっごく魅力的。

特に”ヘイゼル”と”チャチャ”はいいキャラしてますね。”ヘイゼル”と”アグネス”の恋愛もいいんです。

ヘイゼルって本当男の憧れ的なところありますよね。懐が深くて、強い。そして愛を優先する、とか…

ブラピのようなイケメンではないけど、憧れちゃうタイプの男。

そしてアグネスも可愛いんだよね。結構おばあちゃんだけど…なんか可愛い。私服とかも落ち着いてて可愛い。

うちのネコ
うちのネコ
ちなみにヘイゼル役の”キャメロン・ブリットン”は33歳(⁈)、アグネス役の”シーラ・マッカーシー”は63歳の超年の差

ちなみにツイッターなんかで見てると、やっぱり一番人気は『ファイブ』みたいすね。子供なのにシブい。

魅力②:BGM

魅力の2番目に「BGM」を持ってこれるあたりがこのドラマの特徴。とにかくBGMが良すぎるんですね。

これは本当に素晴らしすぎて個人的に曲の詳細をまとめちゃったほど。

サントラもあるのでそっちを買っちゃえば早いんですが…

『アンブレラ・アカデミー』シーズン1の音楽・曲(BGM)紹介①Netflix (ネットフリックス) オリジナル作品のヒーロードラマ、アンブレラ・アカデミー(The Umbrella Academy)...

曲自体もいいし、その使い方もいい。殺し合いでもラブリーな曲が流れちゃうなんて、センスありありだと思いません?

ちなみに私が一番好きなBGMは…って決められないな…

でもやっぱり1話目でみんなが踊っていたTIFFANYの”I Think We’re Alone Now”と、ファイブがドーナッツ屋で戦った時のBGMでTHEY MIGHT BE GIANTSの”Istanbul”ですかね!

魅力③:ストーリー

やはり欠かせないのがストーリー。

まず始まり方が興味をそそりすぎますよね。だって同じ時間に43人の子供がいきなり生まれるなんて。

そしてそのうち7人には人間では考えられない力がある…

もうここで2つの大きな謎ですよ。『父親は誰なのか?』と『他の36人は何しているのか?』。

まあもっと細かく言ったら”なぜ”は尽きませんが、とにかく秀逸すぎるストーリーです。

そしてこういった能力のある海外ドラマはあるけど、このアンブレラアカデミー、能力もちょっと変わってます。

特に死者と話せる「クラウス」の能力や、体の中にタコみたいな?ものがいる「ベン」の能力。

ここまでクセのある能力だと他の子供(今はもう大人か…)の能力も気になるよね〜。

魅力④:シーズン1のラスト

ちょっと括りは違いますが、シーズン1のラストが素晴らしい。シーズン2が全く読めないのがいい。

結局地球は月の破片から崩壊してしまうシナリオとなってしまいました。

最後の描写でアンブレラアカデミーのメンバーとヘイゼルとアグネスは次元をワープしたように見えましたが、それ以外のキャラは炎に包まれたように見えます。

ヘイゼルとアグネスをワープさせたのはファイブではないと思います。そんな余裕はないし、そんな能力があることもわかりません。

ってことは別の人がやった…?うーん、余計に混乱しますね。

個人的な予想としては、きっと彼らが行くのは過去だと思います。その理由は、”ポゴ”と”月”です。

まず、あのポゴってチンパンジー…どーゆうことやねん!って思いません?なんか普通に流してしまうけど、あんな頭の良すぎるチンパンジーって。

そしてやっぱりルーサーが月に行ったことに何の意味もないのは考えられない。そしてルーサーは別名”スペースボーイ”ですからね。

すでに2シリーズは作成が決定していますからね。楽しみよね〜。


まとめ

シーズン1は結局いろいろ謎が残ってましたね。個人的に気になったのは以下のことですかね。

・地球崩壊を免れた人たちの行方は?
・同時に生まれた他の36人の今後の登場は?
・ベンの死因は?
・クラウスの本当の能力は?
・ポゴは何者?
・なぜハーグリーヴス卿は黙示録や子供達のことを知っていたのか?
・”ヘイゼル”と”アグネス”は誰が助けた?

人気の高いドラマなので、シーズン2で終わりってことはないと思うんです。

となると次のシーズンでこれらが全部明らかにはならないと思いますが…というかどうせさらに新しい問題出てくるだろうし…

うちのネコ
うちのネコ
まとめると…やっぱ海外のドラマはおもしろいっすよね。(安易)
お薦めドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』主要キャストを紹介海外のコメディドラマといったら何を思い浮かべますか? 日本でも有名どころといえば、ちょっと前でいえば「フレンズ」とか「フルハウス」...